【Amazon】価格変動チェックツールKeepaの使い方を紹介します!
  Kyohei  Kyohei

こんにちは!Kyoheiです!

 

モノレートがサービス終了したことで、他の代替えツールを探している人も多いと思います。

 

代替えツールは、キーパかデルタトレーサーの2択になります。

 

そこで今回は、Amazon価格変動ツールであるキーパの使い方を紹介します。

 

キーパを使えばかなり詳細な情報が得る事が出来ますが、モノレート同様にいつサービス終了になるか分かりません。
(※海外での価格変動チェックツールが閉鎖に追い込まれた事例はありません。)

 

それでも、ツールがあるのと無いのとでは仕入れの効率が全然違うので、デルタトレーサーかキーパを使うことは必須だと考えています。

 

▼それについては、こちらの記事でデルタトレーサについて詳しく書いていますのでぜひご覧ください。

【モノレートの代わり】DELTA tracerの使い方や、サービス終了になる?有料化する?様々な噂について解説します!

 

 

この記事はこのような人におススメです!

キーパを使ってみたい方

価格推移チェックツールを探している方

せどり、転売をしている方

せどり、転売に興味がある方

Amazonで安く買い物したい方

 

では書いていきます!

 

Keepaとは?

 

KeepaとはGoogle chromeの拡張機能のひとつです。

 

正式名称は、【Keepa – Amazon Price Tracker】と書いて、キーパ – アマゾンプライストラッカーと読みます。

 

略して、Keepa(キーパ)と書かれていることが多いです。

 

僕も実際にそう呼んでいます^ ^

 

キーパは基本無料で使えるせどらーや転売ヤーに必須のAmazon価格変動チェックツールです!

 

chromeの拡張機能で使用できることから、電脳せどり向けのツールと言えます。

 

店舗せどりで不向きではないですが、どちらかと言えば電脳せどりよりのツールになります。

 

Keepaの機能一覧

 

キーパは多くの機能が詰まったツールです。

 

主な機能としては、

 

価格推移グラフ

ランキング推移グラフ

価格追跡(トラッキング)機能

 

の3つになります。

 

このうち、ランキング推移グラフが有料化されています。

 

価格追跡機能は特に優秀です。

 

しかし、どの機能も完全無料のデルタトレーサーにもあります(;^ω^)

 

▼こちらの記事でデルタトレーサーの詳細を書いているのでぜひご覧ください!

【モノレートの代わり】DELTA tracerの使い方や、サービス終了になる?有料化する?様々な噂について解説します!

 

価格推移グラフ

 

価格推移グラフは、見にくいと感じる人がいるかもしれませんが、慣れれば大丈夫です!

 

中古は表示させていません。

 

オレンジ→Amazon本体価格推移

→最安出品価格推移

 

Amazonが在庫を切らしている期間はオレンジ線が途切れています。

 

青線の最安出品者は必ずしもFBA出品者やマケプレ出品者ではないので注意して下さい。

 

必ずAmazonページで最安出品者が何人いるのか確認してから仕入れるようにしてください!

 

ランキング推移グラフ

 

ランキング推移グラフを見るのは有料になります。

 

月15ユーロかかります。

 

日本円にして1800円前後になります。

 

鍵マークを押して課金して開放すれば使用できます。

 

ランキング推移グラフを見て分析するのは、仕入れをする時にとても大切になります。

 

モノレートが無くなったからと言って、まだ無料のデルタトレーサーがあるので、わざわざ有料のKeepaを使う必要はないのが現状です。

 

トラッキング機能

 

トラッキング機能では、商品の価格を設定し、設定した価格より上下した場合にメールでお知らせしてくれる機能になります。

 

条件に合うように価格を設定して【トラッキング開始】をクリックします。

 

これで設定した価格になった時にメールで通知してくれます。

 

もっと詳しく設定したいのであれば、Advanceモード、Proモードを選択すればより詳細な設定をすることが出来ますよ^ ^

 

トラッキング機能は自分が出品している商品にAmazonがいたり、出品者が多いときに使用します。

 

最安出品者が1人だから、2番目に安い出品者の価格に調整してあげることが出来ます。

 

商品価格の急激な値下がりや値上がりに対応することも出来る機能です。

 

更に、Amazon本体が販売している時に購入して、Amazonの在庫が切れてから商品を売る事をAmazon刈り取りもできます。

 

むしろAmazon刈り取りでよく使う機能です!

 

このトラッキング機能があれば、Amazon刈り取りなんて余裕で出来てしまいます。

 

デルタトレーサーで言う、商品追跡機能ですね( `ー´)ノ

 

また、商品価格設定は、価格変動チェックツールとは別の価格管理ツールを使用することで自動で行うことが出来ます。

 

数ある価格管理ツールで僕がおススメのツールはマカド!です。

 

▼こちらに詳細を書いているのでぜひご覧ください!

Amazonせどり管理ツール【マカド!-MAKADO- 】は本当に使いやすいのか?口コミ、欠点も含めてガチレビューします!

 

Keepaのインストール方法

KeepaはGoogle chromeの拡張機能のひとつなので、chromeをインストールしていない人は、リンクを張っておきますのでインストールして下さい!

 

Google chromeをインストールする。

 

次に、キーパもインストールする必要があります。

 

chromeでKeepaと検索するか、webで検索してください。

 

ちなみに、iPhoneに標準装備のsafariではキーパは使用できないので注意して下さい。

 

使用できるブラウザは記事の後半で書いてあるので、お手数ですが飛んで見て下さい。

 

ここではchromeのリンクを張っておきます。

 

chromeでKeepaをインストールする。

 

 

インストールページの【chromeに追加】をクリックします。

 

 

「Keepa – Amazon Price Tracker」を追加しますか?と表示されるので【拡張機能を追加】をクリックします。

 

 

画像の赤丸内のアイコンが追加されていればインストール終了です。

 

Amazonページで適当な商品ページに飛んでみて下さい。

 

 

画像のように、赤枠内にキーパが表示されていればOKです!

 

Keepaのアカウント登録

 

アカウント登録をする理由は、一部凍結されている機能が使えるようになるからです。

 

その機能が、トラッキング機能です。

 

トラッキング機能はアカウント登録しないと使うことが出来ません。

 

アカウント登録の方法を紹介していきます。

 

まずは、キーパのホームページに移動しましょう。

 

Keepa公式ホームページ

 

Amazon商品ページでもOKです。

 

 

ホームページ右上の【アカウント登録】ボタンをクリックします。

 

 

Amazonページなら、キーパのグラフの右上にあるアカウント登録を押してください。

 

 

【アカウント登録】を選びます。

 

ユーザ名、パスワード、メールアドレスを登録して、確認メールを送信します。

 

 

確認メールが届くのでURLをクリックします。

 

 

URLをクリックするとこのような画面に移動します。

 

 

画面右上にある【Language】をクリックします。

 

 

国旗が出てくるので、日本の旗を選びます。

 

【Amazon】をクリックして、【.jp】を選択してください。

 

これでアカウント登録は終了になります。

 

キーパのインストールとアカウント登録の順番はどちらでもいいですよ^ ^

 

Keepaの有料プランで出来ることとは

 

Keepaは以前は完全に無料で使用することが出来ていました。

 

しかし、2019年2月頃から一部機能が有料化し、無料で全機能を使用することができなくなりました。

 

制限がかかった一部機能とは、グラフ表示機能です。

 

有料プランでは月額15ユーロで、支払えば全てのグラフ機能が使用可能です。

 

日本円にして約1800円になります。

 

では、有料プランで見れるグラフ機能一覧を見てみましょう!

 

 

Keepa有料プラン一覧

売れ筋ランキング

Buy Box(カート価格)

新品アイテム数

中古アイテム数

リファビッシュアイテム

コレクターアイテム

評価

レビュー数

 

 

課金すれば、上記機能がグラフに表示できるようになります。

 

この中でも特に大切なグラフは、ランキングとカート価格とアイテム数です。

 

それぞれ名前の通りの情報が表示されます。

 

リサーチの時にかなり参考になる指標なので、Keepaのみを使う場合は有料プランで使用するのが鉄板です。

 

今のところ、デルタトレーサーでも代用可能なのでどちらも使いながらリサーチを行うのがおすすめです。

 

Keepa 口コミ

 


キーパはグラフが見にくいという意見がありましたが、僕も同意見ですね(;^ω^)

 

ちょっと慣れるのに時間がかかりそうです。

 

Keepa メリット

デルタトレーサーと比べて軽い

 

トラッキング機能でAmazon刈り取りが楽になる

 

Amazonページで価格推移をチェックできる

 

海外サイトなので閉鎖の可能性が低い
(※海外サイトのAmazonツールでは閉鎖の事例が今のところありません。)

 

Keepa デメリット

有料プランに重要な情報が載っている

 

今後の価格の推移を予測しにくい

 

データが表示されない場合がある

 

サービス終了の可能性が0ではない
(※海外サイトのAmazonツールでは閉鎖の事例が今のところありません。)

 

グラフが見にくい

 

KeepaのiPhoneでの使い方

 

キーパはiPhoneで使用できないと思っている人はいませんか?

 

たしかにiPhoneで【Keepa】と検索をしても使用できません。

 

その原因は、キーパは使用できるブラウザが決まっているからです。

 

キーパは”safari”で検索しても使用できません。

 

iPhoneで仕入れをする人は”Google chrome”をインストールしてから、chromeで検索してください。

 

web版はchromeで使用できますよ♪

 

一応、キーパが使用できるブラウザを載せておきますね!

 

Google chrome

Edge

Opera

Firefox

 

この4つからしかキーパは使用できないので注意して下さい。

 

【ココが気になる】Keepaはサービス終了しないの??

 

モノレートのサービス終了に続き、キーパもサービス終了するという噂が流れています。

 

今のところはキーパがサービス終了するという話は公式には発表されていませんし全く根拠はありません。

 

故に、すべての情報が必ずしも正しいとは言えませんので、ネット上に散乱する憶測や傾向記事を鵜呑みにしないようご注意いただければと思います。

 

キーパと比較されるのがデルタトレーサーです。

 

デルタトレーサーも同様にサービス終了の噂がありますが、根拠はありません。

 

海外の価格チェックツールが閉鎖に追い込まれた前例は今のところないので、案外終了しない可能性もあります。

 

噂は置いておいて、何があっても対処できるように、仕入れをツールに頼らない手法ですることを確立する必要がありますね^ ^

 

まとめ

 

今回はモノレートの代わりとなるツールであるキーパについて書いてみました。

 

キーパについて色々な情報を取り上げてみましたが、理解できたと思います。

 

グラフについては、見にくいかもしれませんが、時間をかけて慣れていって下さい!

 

少し残念なのが有料ということです。

 

ですので、僕は今のところはデルタトレーサー押しですw

 

わざわざ有料ツールを導入して固定費を増やすのは良くないです。

 

固定費を増やすくらいなら、多少重くてもデルタトレーサーを使う方が良いと考えています。

 

グラフも見やすいですしね♪

 

上記にも書いてありますが、モノレートの封鎖に伴い、今後はツールに頼らない仕入れも必要になってくることが予測されます。

 

普段より仕入れの勘を養うことを意識して、せどりや転売を行って下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!Kyoheiでした。

 

 

【無料相談絶賛受付中】

 

副業の中でせどりや転売を現在行っている方や、興味を持っていてこれから始めようか悩んでいる方もいると思います。

 

僕自身も色々な副業を試しました。

 

Kyoheiが試した副業一覧

・せどり、転売

・FX

・アフィリエイト

・ポイントサイト

・クラウドソーシング

 

紹介したのは僕が挑戦した副業の一部ですが、ほとんどの副業で稼げなかったり、途中で挫折してしまいました。

 

唯一まとまった額を稼げたのがせどり、転売でした。

 

そんなせどりと転売でもキャッシュフローが回らなくなり失敗した経験もあります。

 

副業で大切なのは、継続して稼ぐことができるか、すぐに稼げるようになるかだと思います。

 

副業ということは、本業ありきでのビジネスになります。

 

本業があるがゆえに、副業で稼げずに直ぐ挫折してしまうことがあります。

 

その挫折を防ぐためには、【すぐ稼げる】というものが大切になります。

 

僕はせどりや転売を始めて初月はキャッシュフローが回らず失敗しましたが、次月からは月商30万円に達して、利益は5万円ほど出すことが出来ました。

 

現在は、波はありますが、月商800万円前後で利益は100万円前後発生しています。

 

ちなみに、僕が失敗した原因は、クレジットカードの支払日を気にせずに使用してしまい、支払いが間に合わなかったからですw

 

初心者にありがちな失敗ですが、僕には相談する相手もいない状況で、ネットで少し調べてせどりを行っていました。

 

独学で行う場合はやはり失敗は付き物で、それによる学びはありますが、失敗しないに越したことはありません。

 

Amazon規約を破ってしまうような失敗ですと、最悪アカウントが停止にされて、在庫もAmazonに取られてしまうこともあります。

 

そのレベルの失敗をしてしまうと取り返しがつきません。

 

特に初心者には初心者のステップがあり、それを飛ばしてyoutubeなどの情報発信者と同じことをしても、ほとんどの人は稼ぐことは出来ません。

 

現在、無料相談受付中なので、あなたが思っている不安なことや、やってしまった失敗などをぜひ僕にお聞かせください!

 

せどりや転売だけでなく、様々な副業で多くの失敗を経験しているので、きっとあなたの疑問や不安を解決できると自負しています!

 

一人でやり始めて、取り返しのつかない失敗をしてしまう前にぜひ一度ご相談下さい(*^_^*)

 

  Kyohei  Kyohei

あなたからのご連絡を心待ちにしています!

 

▼Kyoheiに相談してみる。

無料相談受付中

 

ありがたいことに、多くの方から公式LINEでのやり取りでの希望を頂きましたので、無料相談用の公式LINEを作りました!

 

公式LINEでも相談受付中ですので、こちらでもぜひご相談くださいね^ ^

 

 

上記からQRコードを読み取るか、『@400xsybu』で検索していただければと思います。
※検索の際は、@マークを必ず入れて下さい。

 

基本的にはこちらから配信はしません。

 

無料相談を公式LINEで行うだけですので、お気軽に参加くださいね♪


 

Kyohei流リスクヘッジ物販術

 

現在、毎月3名に限り、僕の手法をそのまま伝授する【Kyohei流リスクヘッジ物販術】のコンサル生を募集しています^ ^
※余裕が出来てきたら継続的に募集致します。

 

【Kyohei流リスクヘッジ物販術】とは、店舗仕入れに特化した資産形成型のKyoheiオリジナル物販術になります。

 

コンサルのメインは僕とYumaさんによるマンツーマンのサポートです。

 

僕自身が寝ている時以外はスカイプによるチャット、通話サポートを致しますので、他のどこよりも厚いサポートだと自負しています。

 

僕が自分の手法を出すことになったキッカケは、読者さんからの相談メールを対応していて、僕自身の手法を商材にして販売してほしいという意見が多かったからです。

 

また、相談内容を一緒に解決することで、とてもやりがいを感じることが出来たことも大きな理由のひとつです

 

軽いアンケートを取ったところ、せどりや転売の経験者でも稼げていない現状が分かりました。

 

しかもかなりの割合です(;^ω^)

 

僕自身稼げているのは、せどり初期に師匠のYumaさんに出会えたからです。

 

初心者がいきなり始めても高確率で挫折します。

 

理由は単純で、仕入れが出来ないからです。

 

自分の仕入れ手法が確立されるまで数か月かかってしまうので、その間に挫折してしまう方が多いようです。

 

後発組は先発組の手法をまねることが出来ます。

 

是非、僕の手法やノウハウを吸収して仕入れを行ってください^ ^

 

・副業をしたいけど、何をすればいいのか分からない。
・せどりや転売に興味がある。
・せどりや転売で現在稼げていない。

 

こんな方にぜひ参加していただきたいです!

 

【Kyohei流リスクヘッジ物販術】についての詳細は下記に解説していますので、ぜひぜひお読み下さい(^ω^)

Kyohei流リスクヘッジ物販術のコンサル生を募集します!

 

おすすめ商品

 

僕が実際に使用、検証してみて、自信を持っておすすめできる商品を紹介しています!

 

初心者から経験者の皆さんにも胸を張って紹介できる商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

Kyoheiのおすすめ商品を見てみる

Kyoheiのおすすめ商品一覧