Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法
  Kyohei  Kyohei

こんにちは!Kyoheiです!

 

この記事を読んでいるあなたは、Amazonで個人での出品に興味があるのではないでしょうか?

 

副業が当たり前になりつつある今、シンプルで分かりやすい物販を始めたいと思う方は多いと思います。

 

実際に僕も副業でせどりを始めてAmazonで出品用アカウントを作成し販売を開始しました。

 

そこで今回は、Amazonで個人で出品用アカウントを作成する方法を画像付きで解説します。

 

最近のAmazonは日々規制強化をしています。

 

そして、アカウント作成には審査がありますが、2020年になってから厳しくなっています。

 

なるべく早くAmazon出品用アカウント作成することをおススメします。

 

アカウント作成やその他の疑問があればいつでもご相談ください^ ^

 

無料相談受付中

 

 

この記事はこのような方におススメです!

Amazonで商品を出品したい方

Amazon出品用アカウントの作成方法を知りたい方

せどり、転売に興味がある方

副業に興味がある方

 

 

それでは書いていきます!

 

そもそも個人がAmazonで商品を出品できるのか?

 

個人がAmazonで商品を出品することは出来ます。

 

そもそもAmazonで商品を出品している方達は全てが会社や業者ではありません。

 

むしろ、副業としてせどりや転売を行っている方がとても多いです。

 

個人で出品用アカウントを作成して、商品を販売している方はたくさんいるので安心して下さい^ ^

 

Amazonでは途中で参入する販売者もしっかり売れる仕組みになっているので、副業で物販をする方にはとてもおススメです。

 

Amazonでの販売をおススメする理由は下記記事に詳細を解説しているのでぜひお読み下さい!

 

【せどり・転売】Amazon出品を選ぶ理由2選!!

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法

 

ここから画像付きで詳しく解説していきますが、前提条件を記載しておきます。

 

副業としてAmazon販売を取り組む
大口出品に登録してFBA納品を利用する 

 

上記2つに当てはまる方への説明になります。

 

大口出品はまとまった数を販売する予定のある方が利用するべきサービスです。

 

月に数個程度を販売する予定の方は小口出品を利用しましょう!

 

FBA納品とは、Amazonが提供する配送サービスです。

 

Amazon倉庫に商品を送り、売れた商品はAmazonが翌日には配送してくれるサービスになります。

 

基本的にはFBA納品を利用している販売者から売れていくので、最初はFBA納品を利用することは必須です。

 

小口出品を考えている方は、メルカリなどのフリマアプリでの販売をおススメします^ ^

 

ちなみに僕は物販初心者はフリマアプリでの不用品販売から始めるべきだと考えています。

 

その理由は下記記事に詳細を書いていますのでぜひご覧ください!

 

【せどり・転売】初心者がまず不用品の販売から始めるべき理由5選!

 

それでは書いていきます!

 

登録前準備物

 

Amazonの出品アカウント作成にはAmazonsellercentral(アマゾンセラーセントラル)に登録しなければいけません。
※以下セラセンと呼びます。

 

セラセンには本人確認やクレジットカードの情報を登録しなければいけません。

 

登録前準備物一覧

クレジットカード

メールアドレス

電話番号

運転免許書、またはパスポート

銀行の通帳と口座番号

 

上記を用意してから登録の手順をお読みください^ ^

 

Amazonアカウント登録

 

Amazonで商品を購入するためのアカウントになります。

 

すでにAmazonアカウントをお持ちの方は”出品用アカウント登録”からお読みください。

 

下記URLよりAmazonページにアクセスします。

 

https://www.amazon.co.jp/

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法

 

【アカウント&リスト】をクリックします。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法1

 

【Amazonアカウント作成】をクリックします。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法2

 

必要事項を入力して、【Amazonアカウントを作成】をクリックします。
※名前はニックネームでも可

 

Amazonアカウント登録は以上になります。

 

プライム会員になる必要はありません。

 

しかし、これからAmazonで電脳仕入れなどを考えているのであれば登録しておいてもいいかもしれません。

 

単純に便利ですし、初月無料なので一度お試しにどうぞ!

 

Amazonプライム会員になる

 

出品用アカウント登録

 

ここからはいよいよ出品用アカウントの登録の解説をします。

 

Amazon公式でも登録方法については詳しい説明がされているのでそちらも参考に登録を進めて下さい。

 

Amazon公式手順はこちら

 

購入用アカウントにログインした状態にして下さい。

 

※2020/06頃~ 大口登録をすると、自動的に”北米”、”ヨーロッパ”にも登録されてしまうバグが多数報告されています。
この後に出てくるマーケットプレイスの選択のページが表示されないようです。
問題なく表示されるという口コミもありますのでまずは大口登録で進めるのもいいかもしれません。
対策としては、まずは小口登録をしてから大口登録に切り替えることです。

 

小口登録方法と小口から大口登録に切り替える方法は下記記事にて書いておりますので、参考にして下さい。

 

Amazonで小口出品で登録し、大口出品に切り替える方法

 

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法3

 

【アカウント&リスト】にマウスを置き、出てきた【アカウントサービス】をクリックします。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法4

 

【出品サービスアカウント】をクリック。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法5

 

【さっそく始める】をクリックします。
※アカウントは大口出品用で登録するので月額4,900円と販売手数料がかかりますのでご了承ください。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法6

 

必要事項を入力しAmazon出品用アカウントに登録します。
Amazonアカウントと出品用アカウントは異なります。
PINコードが飛ぶ可能性があるので入力してください。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法7

 

事業所の所在地⇒日本

業種⇒個人

氏名⇒ローマ字のみ。本名のみ。

ミドルネームは空白でOK。

 

上記を入力します。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法8

 

必要事項を入力し、【次へ】をクリックします。
名前と住所は”身元の証明”で選択した証明書に記載された正しい情報を入力してください。
このページでは名前はローマ字ではなく正しい漢字で入力してください。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法9

 

【日本】のみにチェックを入れて【次へ】をクリックします。

 

必ず北米とヨーロッパはチェックを外してください。
間違えてチェックを入れると北米とヨーロッパに個人情報の提出を行わなければいけません。
提出を無視しているとアカウント停止になります。
それを防止するために必ず日本以外のチェックは外して下さい。
ちなみにアカウント停止になれば再登録は出来ません。
必ずチェックは外した状態で次へをクリックして下さい。

 

このページが表示されないバグが発生しています。

 

もしマーケットプレイス選択のページが表示されなければ、小口登録をしてから大口登録に切り替えて下さい。

 

小口登録をしてから、大口登録に切り替える方法は下記記事を参考にして下さい。

 

Amazonで小口出品で登録し、大口出品に切り替える方法

 

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法10

 

必要事項を入力し【次へ】をクリックします。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法11

 

ストア情報の例は、『新品商品から未使用品まで幅広く扱っております。迅速な対応を心がけております。』など、丁寧な文であればOK。

 

ストア名→ふざけたストア名などはやめた方が良いです。

 

ある程度真面目に考えた名前にして下さい。
※後から変更も出来ます。

 

全ての~ますか?→”はい”を選択。
※JANコードとは商品についているバーコードのことです。

Amazon~ですか?→”いいえ”を選択。

ストア情報は取扱商品カテゴリを聞かれる場合がありますが、その場合は【スキップ】で大丈夫です。

 

全て入力後、【次へ】をクリックします。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法12

 

必要事項を入力し、【送信】をクリック。
これまでの情報を元にAmazon内で審査が行われます。
審査結果は2営業日以内にメールで届きます。
必要書類の提出に関しては条件があるのでAmazon公式手順を参考にして下さい。
Amazon公式手順はこちら

 

もし分からなければ下記記事から無料相談受付中ですので、何でも聞いてきてくださいね♪

無料相談受付中

 

審査に関して
AmazonUS(北米)ではすでに導入されていますが、ビデオ審査が日本でも試験的に導入されているようです。
ビデオ審査がある場合はAmazon側の指示に従い、誠実に対応して下さい。
身分証と顔の確認など登録情報の確認が多いようです。
今後の取り扱い商品について聞かれた場合は、食品やへルビ商品を取り扱いたいと伝えていただければ大丈夫です。

 

銀行口座登録

 

審査が通ったら銀行口座の登録をします。

 

Amazon公式銀行口座登録手順はこちら

 

口座情報はこちら

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法13

 

セラセンTOPページの【設定】をクリックします。

 

Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法14

 

【銀行口座情報】をクリックします。

 

ページを開いたら【追加】をクリックします。

 

必要事項を入力し登録しましょう。

 

すでに口座が登録されている人は古い口座情報は削除しましょう。

 

登録をしないとAmazonで商品を販売した後の売上金が入金されないので、販売前に必ず登録して下さい。

 

会社情報登録

 

大口出品者には出品用アカウント情報と情報・ポリシーの設定・登録が必須です。

 

出品用アカウント情報はこれまでの手順を踏んでいれば登録されています。

 

情報・ポリシーは編集しなければいけません。

 

情報・ポリシーの編集はこちら

 

ページを開いたら【出品者情報】をクリック。

 

デザインビューの空白欄に、「店舗運営責任者名」「会社名」「会社住所」「電話番号」を入力します。

 

店舗運営責任者:自分の名前
会社名:ショップの名前
会社住所:登録した住所
電話番号:スマホの電話番号

 

このように入力すれば大丈夫です。

 

以上でAmazon出品用アカウントの登録は終了です。

 

Amazon出品用アカウントの審査に落ちてしまう場合の対処法

 

2018年、2019年頃までは、Amazonの審査もガバガバでした。

 

しかし、2020年に入ってから徐々に規制が入ったり、審査基準が厳しくなったりしています。

 

そこで審査に落ちてしまった場合の対処法を書いておきます。

 

一番多い要因は、提出書類の不備です。

 


この方達のように、入力した個人情報と提出書類の情報が違う場合が多いです。

 

確実に情報が合っている書類を提出して下さい。

 

そもそも提出書類がAmazonが指定している書類と違う場合もあります。

 

Amazon公式の情報をしっかり読んで、確実な書類を提出して下さい。

 

Amazon出品用アカウント登録手順

 

まとめ

 

今回は、Amazonに個人で出品用アカウントを作成する方法を画像付きで解説しました。

 

Amazonは規制や審査が厳しくなっています。

 

ですが、普通に情報を入力すれば問題なく審査は通るはずです。

 

落ちてしまう場合は、個人情報の不備が多いので、提出書類をAmazonの公式手順を見て、確実に情報の間違いが無いことを確認してから再審査してみて下さい。

 

僕が審査を通したときと少し違うので、今回は書いていて勉強になりました。

 

他にも入力しなければいけないことなどあれば、Amazonからメールが来ますので、指示通りに行ってください。

 

やはり最近はAmazonが規制を強めたり、審査を厳しくしたりしているのは肌で感じます。

 

少し大変かもしれませんが、Amazonで販売できるということは、副業で成功することに繋がるので、頑張って登録してみましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Kyoheiでした( `ー´)ノ

 

【無料相談絶賛受付中】

 

副業の中でせどりや転売を現在行っている方や、興味を持っていてこれから始めようか悩んでいる方もいると思います。

 

僕自身も色々な副業を試しました。

 

Kyoheiが試した副業一覧

・せどり、転売

・FX

・アフィリエイト

・ポイントサイト

・クラウドソーシング

 

紹介したのは僕が挑戦した副業の一部ですが、ほとんどの副業で稼げなかったり、途中で挫折してしまいました。

 

唯一まとまった額を稼げたのがせどり、転売でした。

 

そんなせどりと転売でもキャッシュフローが回らなくなり失敗した経験もあります。

 

副業で大切なのは、継続して稼ぐことができるか、すぐに稼げるようになるかだと思います。

 

副業ということは、本業ありきでのビジネスになります。

 

本業があるがゆえに、副業で稼げずに直ぐ挫折してしまうことがあります。

 

その挫折を防ぐためには、【すぐ稼げる】というものが大切になります。

 

僕はせどりや転売を始めて初月はキャッシュフローが回らず失敗しましたが、次月からは月商30万円に達して、利益は5万円ほど出すことが出来ました。

 

現在は、波はありますが、月商800万円前後で利益は100万円前後発生しています。

 

ちなみに、僕が失敗した原因は、クレジットカードの支払日を気にせずに使用してしまい、支払いが間に合わなかったからですw

 

初心者にありがちな失敗ですが、僕には相談する相手もいない状況で、ネットで少し調べてせどりを行っていました。

 

独学で行う場合はやはり失敗は付き物で、それによる学びはありますが、失敗しないに越したことはありません。

 

Amazon規約を破ってしまうような失敗ですと、最悪アカウントが停止にされて、在庫もAmazonに取られてしまうこともあります。

 

そのレベルの失敗をしてしまうと取り返しがつきません。

 

特に初心者には初心者のステップがあり、それを飛ばしてyoutubeなどの情報発信者と同じことをしても、ほとんどの人は稼ぐことは出来ません。

 

現在、無料相談受付中なので、あなたが思っている不安なことや、やってしまった失敗などをぜひ僕にお聞かせください!

 

せどりや転売だけでなく、様々な副業で多くの失敗を経験しているので、きっとあなたの疑問や不安を解決できると自負しています!

 

一人でやり始めて、取り返しのつかない失敗をしてしまう前にぜひ一度ご相談下さい(*^_^*)

 

  Kyohei  Kyohei

あなたからのご連絡を心待ちにしています!

 

▼Kyoheiに相談してみる。

無料相談受付中

 

ありがたいことに、多くの方から公式LINEでのやり取りでの希望を頂きましたので、無料相談用の公式LINEを作りました!

 

公式LINEでも相談受付中ですので、こちらでもぜひご相談くださいね^ ^

 

 

上記からQRコードを読み取るか、『@400xsybu』で検索していただければと思います。
※検索の際は、@マークを必ず入れて下さい。

 

基本的にはこちらから配信はしません。

 

無料相談を公式LINEで行うだけですので、お気軽に参加くださいね♪


 

Kyohei流リスクヘッジ物販術

 

現在、毎月3名に限り、僕の手法をそのまま伝授する【Kyohei流リスクヘッジ物販術】のコンサル生を募集しています^ ^
※余裕が出来てきたら継続的に募集致します。

 

【Kyohei流リスクヘッジ物販術】とは、店舗仕入れに特化した資産形成型のKyoheiオリジナル物販術になります。

 

コンサルのメインは僕とYumaさんによるマンツーマンのサポートです。

 

僕自身が寝ている時以外はスカイプによるチャット、通話サポートを致しますので、他のどこよりも厚いサポートだと自負しています。

 

僕が自分の手法を出すことになったキッカケは、読者さんからの相談メールを対応していて、僕自身の手法を商材にして販売してほしいという意見が多かったからです。

 

また、相談内容を一緒に解決することで、とてもやりがいを感じることが出来たことも大きな理由のひとつです

 

軽いアンケートを取ったところ、せどりや転売の経験者でも稼げていない現状が分かりました。

 

しかもかなりの割合です(;^ω^)

 

僕自身稼げているのは、せどり初期に師匠のYumaさんに出会えたからです。

 

初心者がいきなり始めても高確率で挫折します。

 

理由は単純で、仕入れが出来ないからです。

 

自分の仕入れ手法が確立されるまで数か月かかってしまうので、その間に挫折してしまう方が多いようです。

 

後発組は先発組の手法をまねることが出来ます。

 

是非、僕の手法やノウハウを吸収して仕入れを行ってください^ ^

 

・副業をしたいけど、何をすればいいのか分からない。
・せどりや転売に興味がある。
・せどりや転売で現在稼げていない。

 

こんな方にぜひ参加していただきたいです!

 

【Kyohei流リスクヘッジ物販術】についての詳細は下記に解説していますので、ぜひぜひお読み下さい(^ω^)

Kyohei流リスクヘッジ物販術のコンサル生を募集します!

 

おすすめ商品

 

僕が実際に使用、検証してみて、自信を持っておすすめできる商品を紹介しています!

 

初心者から経験者の皆さんにも胸を張って紹介できる商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

Kyoheiのおすすめ商品を見てみる

Kyoheiのおすすめ商品一覧