【せどり・転売】Amazon出品を選ぶ理由2選!!
  Kyohei  Kyohei

こんにちは!Kyoheiです!

 

あなたは、なぜAmazonでせどりをするか分かりますか?

 

フリマアプリの登場で、副業販売での販路は広がりました。

 

しかし、Amazon販売を選ぶ方が多くいます。

 

今回は、せどり・転売で仕入れた商品を販売する時、数あるECサイトの中で、Amazonでの出品を選ぶ理由と3大ECサイトの比較を紹介します。

 

世間では、せどりの商品を販売する方法は、AmazonのFBA出品を利用する方法が推奨されていると思います。

 

なぜ、副業で転売・せどりをする人はAmazonで出品する人が多いのか。

 

3大ECサイトを独自の視点で徹底比較してみた。

 

おまけ!利益計算をして比較

 

を書いていきます!

 

Amazonを選ぶ理由2選!

結論から言うと、せどりした商品をAmazonで出品する理由は2つです!

 

1.誰でも商品を出品できる。

 

2.利用者数多い。

 

この2つを解説していきます!

 

誰でも商品を出品できる。

Amazonでの出品を推奨されている理由は、他のECサイトより簡単に誰でも出品できるからです。

 

Amazonの出品者は、企業などの業者だけでなく、一般人でも出品することが出来ます。

 

世間一般ではAmazonは安いというイメージがあると思います。

 

Amazonが他のECサイトより商品が安い理由は、出品者の中でどのセラーよりも安く販売している人から購入される仕組みになっているからです。

 

Amazon内で「カートに入れる」というボタンを押せば、最安値FBA出品者の中でカートを獲得している人の商品が、勝手に顧客のカートに入る仕組みになってます。

 

極端に言うと、Amazonは、自分のストアの評価や信頼は、あまり販売に影響されず、商品を売ることが出来ます。

 

ただただ、Amazon内で最安値で出品していればいいのです。
(最安値、FBA出品orマケプレ出品が条件です。)

 

誰でも出品出来て、価格次第ではすぐに売れてしまうのです。

 

商品を仕入れて、納品すれば、2~3日後にはAmazonに出品されている状態になり、出品されればすぐに売れる商品もあります。

 

利用者数が多い。

出品者側の観点から見ると、出品された商品が売れなければ意味がありません。

 

画像引用元:https://www.travelvoice.jp/20190708-134000

 

 

Amazonは、月間約4800万人から5000万人の利用者がいます。

 

年間では無く、月間です!

 

めちゃくちゃ多いですよね( ゚Д゚)

 

利用者が多いので、商品が売れる可能性も段違いに高いです。

 

購入者の母数が多ければ、当然商品は売れやすいです。

 

出品者が多くても、最安値で出品していれば、優先的に売れていきますしね。

 

Amazonで買い物をする人が多いので、日用品からマイナーな商品まで幅広く売れる傾向にあります。

 

3大ECサイトの利用者数と店舗数を比較

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングの国内3大ECサイトの、月間利用者数と店舗数を比較してみます。

 

Amazon
利用者数 4800万人から5000万人
店舗数 25万店

 

楽天市場
利用者数 4600万人から4800万人
店舗数 4.8万店

 

Yahooショッピング
利用者数 2900万人から3200万人
店舗数 87万店

 

※2019年月間のデータです。

利用者数と店舗数を調べてみましたが、どのサイトも数が違ったので、調べて出てきた利用者数の最小数から最大数を記載しています。

Amazonは2015年から出店数を非公開にしているので、2019年の予想を記載しています。

 

FBA出品経験者の口コミ

実際にAmazonでFBA出品をしている人の口コミを見ていきましょう。

 

~口コミ~

 

FBA出品で口コミを見ると、悪い意見はあまりなかったです。

 

とにかく作業が楽になるという意見が多かったです。

 

FBA出品は、手数料が少し高いですが、納品や在庫管理が圧倒的に楽です。

 

余談ですが、大きい部屋や倉庫があれば、マーケットプレイス出品という出品方法もありだと思います。

 

小さくて、かさ張らない商品だけマケプレ出品するのもいいです。

 

この出品方法は、FBA出品をするより手数料を安くできます。

 

Amazonを選ぶ理由 まとめ

Amazonで出品を選ぶ理由2選は、

 

1.誰でも商品を出品できる。

 

2.利用者数が多い。

 

です。

 

ここまでの記事では、ざっくりAmazonを選ぶ理由を書きました。

 

ここからは、Amazon出品を選ぶ理由2選について、Amazon、Yahooショッピング、楽天市場の3大ECサイトを比較した内容を下記に更に詳しく書いていきます。

 

是非、ご覧下さい!

 

そもそも、ECサイトとは?

ECサイト、という言葉は最近よく耳にする人も多いのではないでしょうか?

 

ECサイトのECとは、エレクトロニック コマースの略です。

 

簡単に言うと、ECサイトとは、インターネット上で、商品を売買するサイトのことです。

 

日本でよく利用されているECサイト一覧

日本でよく利用されているECサイトを紹介します。

 

▼有名ECサイト一覧
Amazon(Amazon Japan)

楽天市場

Yahooショッピング

・Wowma!

・Qoo10

etc・・・

 

このうち、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングは国内3大ECサイトと言われています。

 

この3つのECサイトを使用したことが無い人はあまりいないと思います。

 

そのくらい有名ですよね!

 

Amazon、Yahoo、楽天を独自の視点で比較!

国内3大ECサイト、Amazon、楽天市場、YahooショッピングをKyohei独自の視点で解説していきます。

 

これから副業でせどりをしようとしている人、現在せどりをしている人、どちらの方にも参考にしてもらえればと思います!

 

Amazon

2019年データ
・月間利用者数 4800万人から5000万人
・店舗数 25万店

 

国内ECサイトで断トツの利用者を誇るECサイトです。

 

Amazonは最安値出品者に優先的に販売権(カート)が回ってきます。

 

ストアが出来たばかりでも、最安値出品をすれば商品をすぐに売ることが出来ます。

 

販売権(カート)を得るためには、AmazonFBA出品かAmazonマーケットプレイス出品をすると優先的にカートを獲得できます。

 

カートを獲得できれば、商品によりますが、バンバン売れていきます。

 

一気に売れてびっくりしますよ(^_^)

 

Amazonは、小売店や卸売りなどの業者だけでなく、一般の人も出品することが出来ます。

 

せどり初心者が始めるには環境が整っていてすぐに始められるので人気です。

 

もちろん、悪いこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonで商品を出品した場合、商品の価格でカートを獲得するかが決まります。

 

最安値で出品している販売者にカート権利が与えられますが、これは言い換えれば、最安値で販売してしまえば、他の出品者よりカート獲得権利取得の確率を格段に上げることが出来ます。

 

Amazonの販売者はカート獲得を目指して、仕入れや出品、価格改定を行っています。

 

カートを獲得すれば、商品はバンバン売れていくので、カート獲得のために、商品販売価格を下げます。

 

1人が下げれば、他の販売者はカート獲得権が無くなるので、下がった販売価格に価格改定します。

 

この流れで、価格競争が起こりやすいです。

 

価格競争が起これば、利益率が下がってしまいます。

 

仕入れたときは利益率20%を見込んで仕入れても、上記の価格競争の流れで利益が出ないこともあります。

 

仕入れるときは、モノレートを参考にして、価格がある程度安定している商品を仕入れるのがいいでしょう。

 

楽天市場

2019年データ
・月間利用者数 4600万人から4800万人
・店舗数 4.8万店

 

楽天市場は、利用者数でAmazonと拮抗している唯一のECサイトです。

 

楽天市場の出店は、法人化している企業か、一部の個人事業主しかできないので、副業でせどりや転売をする人には販路になりません。

 

楽天は出店数を審査で絞って、粗悪な出品者を減らしています。

 

ちなみに、Amazonはゆるゆるです(笑)

 

粗悪な出品者を排除するのは分かりますが、Amazon並みの利用者数がいて、リピート客を獲得できる仕様なので、副業せどらーにも出店許可を出してほしいものですね。

 

Yahooショッピング

2019年データ
・利用者数 2900万人から3200万人
・店舗数 87万店

 

国内3大ECサイトの中では、利用者数では上位2サイトより劣りますが、店舗数が圧倒的に多いことが特徴です。

 

店舗数が多い理由は、他ECサイトに比べて手数料が圧倒的に安いからです。

 

Yahooショッピングも楽天市場と同様に、Amazonより厳しい審査があり、審査に落ちたという声をよく聞きます。

 

審査の厳しさでは、Amazonと楽天市場の中間くらいですね。

 

Yahooショッピングも楽天と同様に、ストア構築が必要で、Amazonほど簡単には出来ません。

 

ストア構築は、必ずしなければ商品が買われないわけではないですが、販売者心理的にしっかり構築した方が購入されやすいです。

 

初心者がいきなり始めるには少しハードルが高いと思います。

 

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングを独自の視点で比較!まとめ

初心者がせどりをやり始めるのは、Amazonが圧倒的におススメです。

 

楽天市場はそもそも出店できません。

 

Yahooショッピングは、Amazonで慣れてから挑戦するのが良いと思います。

 

Amazonで利益にならない商品でも、Yahooショッピングでは利益が出るような商品もありますからね!

 

AmazonFBAで出品すれば、圧倒的に納品、発送が楽になります。

 

大きな倉庫や物置を持っている人は、FBA出品ではなく、マケプレ出品という出品サービスを利用してみるのもいいかもしれません。

 

とにかく、副業でせどりをするのは、Amazonで出品するのがおススメです!

 

おまけ☆
AmazonとYahooショッピングの販売額と利益の差について

「いろはす天然水2リットル10本」を例に利益計算をしてみます。

 

この商品を税込み500円で仕入れた場合の計算です。
※2020年4月19日時点

 

Amazonで出品されているページ

出品価格 1,231円
送料無料

 

Yahooショッピングのページ

出品価格1,880円
送料無料

 

AmazonとYahooショッピングを比べると基本的にAmazonが安いです。

 

全商品ではないですが(;^ω^)

 

安い理由は上記で説明したようにAmazon内では、最安値出品の価格競争が起きるからです。

 

では、利益計算してみましょう!

 

AmazonでFBA出品の場合

販売価格は、1,231円です。

 

せどりすとというツールを使って利益計算をしてみました。

 

Amazonではマイナス501円になってしまいます。

 

AmazonはFBA出品を利用することで、納品、発送の効率を格段に上げることが出来ます。

 

ですが、FBA出品では、手数料を払わなければいけません。

 

手数料は寸法と重さで料金が変わります。

 

今回の例に挙げた商品は、大型6に当てはまるので、手数料で1,100円かかることになります。

 

Amazonで販売した場合は、マイナス501円になります。

 

Yahooショッピングの場合

販売価格は、1,880円です。

 

Yahooショッピングの販売手数料が
約5.6%なので、105円になります。

 

運送会社、配送地域によりますが、配送料は600円前後になると思います。

 

これらの料金を引いて、利益は670円になります。

 

利益計算まとめ

この商品でのYahooショッピングとAmazonの価格差は、1,371円になります。

 

あくまで、この商品の場合でのざっくりとした計算なので数字は正確ではありませんが、Yahoo!ショッピングで販売した方が利益が出ることが分かります。

 

Amazonでは、今回例に挙げた商品を販売するのに、FBA手数料が1,100円かかるので、今の出品価格で利益を出すのはほぼ不可能です。
※2020/4/19時点

 

このようにAmazonとYahooショッピングで、利益が全然違う商品も多数存在します。

 

個人的に、Yahooショッピングより、Amazonの方が商品が売れるのが早いと思ってます。

 

手数料は、Yahooショッピングの方が安いです。

 

ECサイトによって、良し悪しがあるので、自分に合ったサイトを選ぶといいでしょう。

 

今回は、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングの国内3大ECサイトを独自に比較、せどらーがAmazonのFBA出品を利用する理由を紹介しました。

 

おまけで、利益比較もしてみました。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

【無料相談絶賛受付中】

 

副業の中でせどりや転売を現在行っている方や、興味を持っていてこれから始めようか悩んでいる方もいると思います。

 

僕自身も色々な副業を試しました。

 

Kyoheiが試した副業一覧

・せどり、転売

・FX

・アフィリエイト

・ポイントサイト

・クラウドソーシング

 

紹介したのは僕が挑戦した副業の一部ですが、ほとんどの副業で稼げなかったり、途中で挫折してしまいました。

 

唯一まとまった額を稼げたのがせどり、転売でした。

 

そんなせどりと転売でもキャッシュフローが回らなくなり失敗した経験もあります。

 

副業で大切なのは、継続して稼ぐことができるか、すぐに稼げるようになるかだと思います。

 

副業ということは、本業ありきでのビジネスになります。

 

本業があるがゆえに、副業で稼げずに直ぐ挫折してしまうことがあります。

 

その挫折を防ぐためには、【すぐ稼げる】というものが大切になります。

 

僕はせどりや転売を始めて初月はキャッシュフローが回らず失敗しましたが、次月からは月商30万円に達して、利益は5万円ほど出すことが出来ました。

 

現在は、波はありますが、月商800万円前後で利益は100万円前後発生しています。

 

ちなみに、僕が失敗した原因は、クレジットカードの支払日を気にせずに使用してしまい、支払いが間に合わなかったからですw

 

初心者にありがちな失敗ですが、僕には相談する相手もいない状況で、ネットで少し調べてせどりを行っていました。

 

独学で行う場合はやはり失敗は付き物で、それによる学びはありますが、失敗しないに越したことはありません。

 

Amazon規約を破ってしまうような失敗ですと、最悪アカウントが停止にされて、在庫もAmazonに取られてしまうこともあります。

 

そのレベルの失敗をしてしまうと取り返しがつきません。

 

特に初心者には初心者のステップがあり、それを飛ばしてyoutubeなどの情報発信者と同じことをしても、ほとんどの人は稼ぐことは出来ません。

 

現在、無料相談受付中なので、あなたが思っている不安なことや、やってしまった失敗などをぜひ僕にお聞かせください!

 

せどりや転売だけでなく、様々な副業で多くの失敗を経験しているので、きっとあなたの疑問や不安を解決できると自負しています!

 

一人でやり始めて、取り返しのつかない失敗をしてしまう前にぜひ一度ご相談下さい(*^_^*)

 

  Kyohei  Kyohei

あなたからのご連絡を心待ちにしています!

 

▼Kyoheiに相談してみる。

無料相談受付中

 

ありがたいことに、多くの方から公式LINEでのやり取りでの希望を頂きましたので、無料相談用の公式LINEを作りました!

 

公式LINEでも相談受付中ですので、こちらでもぜひご相談くださいね^ ^

 

 

上記からQRコードを読み取るか、『@400xsybu』で検索していただければと思います。
※検索の際は、@マークを必ず入れて下さい。

 

基本的にはこちらから配信はしません。

 

無料相談を公式LINEで行うだけですので、お気軽に参加くださいね♪


 

Kyohei流リスクヘッジ物販術

 

現在、毎月3名に限り、僕の手法をそのまま伝授する【Kyohei流リスクヘッジ物販術】のコンサル生を募集しています^ ^
※余裕が出来てきたら継続的に募集致します。

 

【Kyohei流リスクヘッジ物販術】とは、店舗仕入れに特化した資産形成型のKyoheiオリジナル物販術になります。

 

コンサルのメインは僕とYumaさんによるマンツーマンのサポートです。

 

僕自身が寝ている時以外はスカイプによるチャット、通話サポートを致しますので、他のどこよりも厚いサポートだと自負しています。

 

僕が自分の手法を出すことになったキッカケは、読者さんからの相談メールを対応していて、僕自身の手法を商材にして販売してほしいという意見が多かったからです。

 

また、相談内容を一緒に解決することで、とてもやりがいを感じることが出来たことも大きな理由のひとつです

 

軽いアンケートを取ったところ、せどりや転売の経験者でも稼げていない現状が分かりました。

 

しかもかなりの割合です(;^ω^)

 

僕自身稼げているのは、せどり初期に師匠のYumaさんに出会えたからです。

 

初心者がいきなり始めても高確率で挫折します。

 

理由は単純で、仕入れが出来ないからです。

 

自分の仕入れ手法が確立されるまで数か月かかってしまうので、その間に挫折してしまう方が多いようです。

 

後発組は先発組の手法をまねることが出来ます。

 

是非、僕の手法やノウハウを吸収して仕入れを行ってください^ ^

 

・副業をしたいけど、何をすればいいのか分からない。
・せどりや転売に興味がある。
・せどりや転売で現在稼げていない。

 

こんな方にぜひ参加していただきたいです!

 

【Kyohei流リスクヘッジ物販術】についての詳細は下記に解説していますので、ぜひぜひお読み下さい(^ω^)

Kyohei流リスクヘッジ物販術のコンサル生を募集します!

 

おすすめ商品

 

僕が実際に使用、検証してみて、自信を持っておすすめできる商品を紹介しています!

 

初心者から経験者の皆さんにも胸を張って紹介できる商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

Kyoheiのおすすめ商品を見てみる

Kyoheiのおすすめ商品一覧