【せどり・転売】モノレートの見方について、詳しく解説します!
  Kyohei  Kyohei

こんにちは!Kyoheiです!

 

今回は、
モノレートの見方について、
実際の商品で状況や、今後の見通しを
予想しながら解説していきます!

 

▼モノレートは2020年6月30日をもってサービス終了になりました。詳しくはこちらに書いていますのでぜひご覧ください。

【サービス終了】モノレートの閉鎖がついに確定!代替えツール2選を紹介します!

 

せどりにしろ、転売にしろ、
仕入れが一番大切です。

 

仕入れる商品が分かれば、
簡単に利益が出ます。

 

経験者は分かっていると思いますが、
そう簡単にはいきませんよね(;^ω^)

 

そんなに簡単に商品が見つかれば、
世の中、せどらーや転売ヤーで
溢れかえっています。

 

調べ方が分からなかったり、
利益が出ると思って仕入れても、
全然利益が出なかったり、
仕入れたあと価格が落ちてしまったり、
と仕入れでの失敗経験がある人も
多くいると思います。

 

僕もそういう経験は山ほどあります。

 

今回紹介する”モノレートの見方”が
しっかり理解できれば、仕入れでの失敗を
減らせるようになると思います。

 

この記事はこんな人におススメです!

・副業でせどりや転売をしている人

・過去、現在、仕入れに失敗したことがある人

・モノレートの見方が分からない人

・せどり、転売の初心者の人

・副業でせどり、転売に興味がある人

 

では、解説していきます!

 

せどり、転売とは?

まず、せどりと転売について解説します。

 

せどりと転売は同一視されやすいですが、
実は少し違います。

 

せどりは、商品を安く買い、定価で販売し、
価格差を利益にします。

 

転売は、商品をプレミアム価格で販売し、
価格差を利益にします。

 

▼せどり、転売の違いを詳しく解説しています。よろしければ読んでみて下さい。

せどりと転売の違いについて詳しく解説します!

 

せどりと転売の違いは
いろんな意見があります。

 

他の意見も参考にしてみて下さいね。

 

モノレートとは?

 

モノレートはせどらーや転売ヤーにとって、
とても強力な味方です。

 

モノレートは、Amazonの情報から、
商品の売れ行きや価格の変動を
すぐに調べることができるツールです。

 

完全無料で使用できて、
見方が分かれば仕入れに失敗する確率が
格段に低くなります。

 

モノレートの口コミ

モノレートは理解すれば、
強力な味方なのは間違いありません。

 

~口コミ~

 

難しいという意見と、
見方が分かれば使いやすい
という意見が多かったです。

 

たしかに、ちゃんと理解すれば、
仕入れで失敗することは格段に減ります。

 

【最重要】実際にモノレートを見てみよう!

モノレートをきちんと理解できることが、
利益が出る商品の仕入れに直結します。

 

モノレートに表示されてる情報で、
特に大事だと思う情報を紹介します。

 

①商品検索
②ランキング
③カート価格
④出品者数
⑤販売数
⑥最安値推移グラフ
⑦出品者数推移グラフ
⑧ランキング推移グラフ
⑨モノレートユーザー推移グラフ
⑩期間毎最安値一覧表

 

モノレートに表示されている情報は、
かなりたくさんありますが、
この10個を抑えておけば大丈夫です。

 

ひとつづつ解説していきます。

 

 

今回は、
「カークランド ロールタオル(ペーパータオル)
2枚重ね 160カット 3ロール」
を事例に解説していきます。

 

①商品検索

モノレートのトップページで商品を検索して
その商品の詳細を見ることが出来ます。

 

 

この画像はモノレートのトップページです。

 

赤枠に商品名、JANコード、型番、
ASINのどれかを入力すれば、
入力したワードに関する
商品一覧が出てきます。

 

試しに、「ロールタオル」と入力してみます。

 

 

このように、キーワードに関連した
商品一覧が表示されます。

 

今回は、一番上に表示されている、
「カークランド ロールタオル(ペーパータオル)
2枚重ね 160カット 3ロール」
で説明するので、クリックしてみます。

 

 

このように表やグラフが表示されます。

 

②ランキング

商品のカテゴリー別ランキングを
見ることが出来ます。

 

もちろんランキングが低いと、
商品が売れやすい傾向にあります。

 

 

この商品は、
「ヘルス&ビューティー」という
カテゴリーで、
順位は、6809位だと分かります。

 

カテゴリーは特に気にしなくて大丈夫です。

 

ですが、
ランキングはとても重要な指標です。

 

「ヘルス&ビューティー」は
約43万件の商品ページがあるので、
6809位は売れ筋の商品だと思います。

 

③カート価格

カート価格は、
現在カートを取っている価格が
表示されています。

 

あなたがカート価格より安く販売した場合、
この価格が下がることになります。

 

 

この2,230円が現在のカート価格になります。

 

 

この”カート価格”を押せば、
Amazonの販売者ページに
飛ぶことが出来ます。

 

 

商品の出品者一覧です。

 

 

カート価格は、
最安値で、なおかつ✔プライムマーク
がついている出品者が何人いるのか
が重要です。

 

今のカート価格は2,230円なので、
最安プライムは4人いることになります。

 

※たまにモノレートの反映が遅れていて、
カート価格が違う場合があるので
注意してください。

 

この出品者達がライバルになります。

 

カートは基本的に、
最安プライム出品者に回ってきます。

 

商品を早く売って、
キャッシュフローを良くするには、
自分も最安プライムで出品し、
カートが回ってくるのを
待つ流れになります。

 

カートは最安プライム出品者で
均等に回るようになっています。

 

④出品者数

検索した商品を出品している人数が
表示されています。

 

 

この商品の場合、
出品者数13人になっています。

 

③カート価格で説明しましたが、
この表に出ている出品者数より、
最安プライムでの出品者数を
見ることが大切です。

 

最安プライムでの出品者数は、
4人だったので、
競合は少ないことになります。

 

⑤販売数

10日、1か月、3か月、6か月、12か月、
すべて、の中で期間を選び、
販売数を見ることが出来ます。

 

【1か月】

【3か月】

【6か月】

 

このように、
販売数を期間毎に見ることが出来ます。

 

基本的には、
1か月と3か月の販売数を参考にして下さい。

 

この表では、
1か月で33個売れていることが分かります。

 

余談ですが、経験上、
モノレートの販売数は、
少し低くなっていると思います。

 

33個売れているなら、
45個から50個は売れていく感覚です。

 

⑥最安値推移グラフ

ここからはグラフの見方になりますが、
以降、1か月のグラフを参考に見ていきます。

 

まず、グラフにカート価格の線の
追加方法を説明します。

 

 

”新品”を押してください。

 

 

押した後、出てきた、
”カート価格”、”プライム”、”アマゾン本体”
をクリックします。

 

 

グラフに折れ線が追加されました。

 

商品検索した日から1か月前までの
最安値推移を表したグラフです。

 

 

過去1か月では、
最安値が1,700円で高値が3,400円でした。

 

現在は2,230円なので、
下がることも上がることもあるでしょう。

 

基本的には、
1か月、3か月を参考にしてOKですが、
グラフによっては、
6か月、12か月のグラフを参考にして下さい。

 

この値段の上下をある程度予測して
商品を仕入れなければいけません。

 

⑦出品者数推移グラフ

 

出品者数の推移を見ることが出来ます。

 

価格の変動があるように、
出品者の数も変わっていきます。

 

価格と出品者数は、
反比例するようになっています。

 

需要と供給の問題です。

 

季節の影響を受けない商品なら、
需要(販売数)はほぼ一定です。

 

単純に供給(販売者数)が増えれば、
価格競争が起き、価格が下がっていきます。

 

⑧ランキング推移グラフ

 

ランキングは、
売れればランキングが低くなり、
売れなければランキングが高くなります。

 

ちょうど1か月前は2347位でした。

 

今は、6809位なので、順位が落ちています。

 

ランキングも価格と
出品者の影響を受けます。

 

出品者が減って、価格が上がれば、
ランキングは悪くなります。

 

消費者は高いと思ったら
当然、商品を買いませんよね(;^ω^)

 

商品が買われなければ、
ランキングは悪くなります。

 

⑨モノレートユーザー推移グラフ

モノレートユーザー数は、
モノレートを使用している人の中で、
どのくらいの人数が、その商品の詳細を
見ているかを表しています。

 

 

モノレートユーザーを見ることで、
今後、その商品で価格競争が起きるか、
ある程度予測出来ます。

 

モノレートユーザー数が多いということは、
その日から数日後に出品者が増え始めます。

 

商品をせどりすとなどで確認してから、
モノレートを開く人が多いです。

 

せどりすとで利益が出るなと思ってから
モノレートに見に来るので、
その商品を出品する可能性が高いです。

 

モノレートユーザー数は
とても大切な指標です。

 

⑩期間毎最安値一覧表

 

この表もとても大切な指標です。

 

日付毎に表示されていますが、
時間毎に表示させて見た方が
分かりやすいです。

 

 

赤丸をクリックすれば、
4時間毎のランキング、出品者、最安値を
見ることが出来ます。

 

 

ランキングの順位を見て下さい。

 

6809位から5454位に変わっています。

 

ランキングが下がっているということは、
商品が売れていることを表しています。

 

また、
4時間毎の一覧を表示させて、ランキングが
太字になっている箇所があると思います。

 

この太字になっている時に、
商品が売れていることになります。

 

太字の列の最安値が、
実際に買われた商品価格になります。

 

この一覧表を見て、
どのくらいの頻度で売れるのか、
今のカート価格で売れているか、
よく売れている価格帯はどこか、
を確認します。

 

 

 

上記の画像2枚はスマホで見た、一覧表です。

 

スマホで見ると、
初めから一覧表が隠れています。

 

赤丸を押すと、詳細が表示されます。

 

その他、①から⑨は若干配置は違いますが、
PC版とスマホ版で違いはありません。

 

商品の価格推移を予想してみよう!

 

仕入れを行う際は、
Amazonで販売したときに、
利益が出るかを調べてから仕入れます。

 

仕入れてから、販売開始するまで、
早くても2から3日はかかります。

 

仕入れてから販売するまでの2、3日で
価格が落ちてしまった経験はありませんか?

 

  Kyohei  Kyohei

僕はせどりをはじめた頃よくありました。

 

赤字になる商品を仕入れてしまって、
ガッカリした経験もあると思います。

 

そんな失敗が無いように、
商品の価格推移を予想して、
仕入れを行いましょう!

 

分かりやすく値段が下がっていくグラフ

 

赤丸のモノレートユーザー数が多いので、
数日後には赤矢印のように、価格が下がり、
出品者数が上がっています。

 

価格が下がることを予測していれば、
無理な仕入れで赤字を出すことは防げます。

 

分かりやすく値段が上がっていくグラフ

 

このグラフでは、5月初めから1週間
モノレートユーザーが下がり続けています。

 

モノレートユーザーが下がっていれば、
数日後から出品者が減り始めます。

 

理由は、出品者が増えないのに、
商品の売れ行きは変わらないからです。

 

出品者が減った結果、
値段がじりじり上がっています。

 

少しテクニカルなグラフ

 

このグラフは1週間後、
どうなっているか予想できますか?

 

濃い緑線はAmazonが
販売している時に表示されます。

 

価格が上がった理由は、
Amazonが在庫を切らしたからです。

 

 

4月終わりにもAmazonが商品を切らして、
モノレートユーザーが増えていますが、
出品者は変わっていません。

 

要因は、需要と供給が同じくらいだったか、
Amazonが販売している期間が長いので、
その価格で利益が出ないと
判断して仕入れなかった、になります。

 

Amazonが販売している価格でも
利益が出る場合なら
仕入れてもいいと思いますが、
Amazonが販売している価格で
赤字になってしまうなら、
このグラフの波形を見るに、
仕入れない方がいいです。

 

グラフから分析するに、
高確率でAmazonの販売が復活します。

 

値段が吊り上がって、
商品の仕入れ時には利益が出ていても、
一定期間後、Amazonが復活して、
商品の価格が上がる前で
安定する可能性が高いです。

 

モノレートの見方 まとめ

 

今回は、

モノレートの見方

価格推移の予想

について書いてみました。

 

モノレートの見方は難しい、
と思うかもしれないですが、
慣れてしまえば、せどらー、転売ヤーに
うれしいツールはなかなかありません!

 

 

大切なことは、
今の最安値価格で売れているか、
最安プライム出品者は何人いるか、
1か月でどのくらい商品が売れているか、
今後の商品価格のおおまかな予想をする、

です。

 

始めてすぐの初心者には
難しいかもしれないですが、
実際に使ってみて、
慣れていってくださいね(*^_^*)

 

仕入れは、最も大切な作業です。

 

モノレートの情報を正確に読み取って、
赤字をなるべく出さないように
仕入れていきましょう!

 

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

 

【無料相談絶賛受付中】

 

副業の中でせどりや転売を現在行っている方や、興味を持っていてこれから始めようか悩んでいる方もいると思います。

 

僕自身も色々な副業を試しました。

 

Kyoheiが試した副業一覧

・せどり、転売

・FX

・アフィリエイト

・ポイントサイト

・クラウドソーシング

 

紹介したのは僕が挑戦した副業の一部ですが、ほとんどの副業で稼げなかったり、途中で挫折してしまいました。

 

唯一まとまった額を稼げたのがせどり、転売でした。

 

そんなせどりと転売でもキャッシュフローが回らなくなり失敗した経験もあります。

 

副業で大切なのは、継続して稼ぐことができるか、すぐに稼げるようになるかだと思います。

 

副業ということは、本業ありきでのビジネスになります。

 

本業があるがゆえに副業で稼げずに直ぐ挫折してしまうことがあります。

 

その挫折を防ぐのに、すぐ稼げるかというものが大切になります。

 

僕はせどりや転売を始めて初月はキャッシュフローが回らず失敗しましたが、次月からは月商30万円に達して、利益は5万円ほど出すことが出来ました。

 

現在は、波はありますが、月商1000万円前後で利益は150万円ほど発生しています。

 

ちなみに、僕が失敗した原因は、クレジットカードの支払日を気にせずに使用してしまい、支払いが間に合わなかったからです。

 

初心者にありがちな失敗ですが、僕には相談する相手もいない状況で、ネットで少し調べてせどりを行っていました。

 

独学で行う場合はやはり失敗は付き物で、それによる学びはありますが、失敗しないに越したことはありません。

 

Amazon規約を破ってしまうと最悪アカウントがバンにされて、在庫もAmazonに取られてしまうこともあります。

 

そのレベルの失敗をしてしまうと取り返しがつきません。

 

特に初心者には初心者のステップがあり、それを飛ばしてyoutubeなどの情報発信者と同じことをしても、ほとんどの人は稼ぐことは出来ません。

 

現在、無料相談受付中なので、あなたが思っている不安なことや、やってしまった失敗などをぜひ僕にお聞かせください!

 

せどりや転売だけでなく、様々な副業で多くの失敗を経験しているので、きっとあなたの疑問や不安を解決できると自負しています!

 

一人でやり始めて、取り返しのつかない失敗をしてしまう前にぜひ一度ご相談下さい(*^_^*)

 

  Kyohei  Kyohei

あなたからのご連絡を心待ちにしています!

 

▼Kyoheiに相談してみる。

無料相談受付中

 

おすすめ商品

 

僕が実際に使用、検証してみて、自信を持っておすすめできる商品を紹介しています!

 

初心者から経験者の皆さんにも胸を張って紹介できる商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

Kyoheiのおすすめ商品を見てみる

Kyoheiのおすすめ商品一覧